たちばなや便り

春を告げる花々が咲きはじめました

3-1

 

 

あいにくの曇り空ですが。

123紅梅、白梅に続いて庭のあちらこちらで可憐な花が咲きはじめました。
456
792-5
カタクリ、リュウキンカ、キクザキイチゲ、ミズバショウ。

101112
1413魚たちは陽だまりでじっとして。
当館の前を流れる温海川河畔の桜の蕾もだいぶ膨らんできました。

| 館主 佐次右衛門の日記.

コメントは受け付けていません。