たちばなや便り

深まる秋

(拡大しないと白鳥がみえない写真もあります)
   
  今年も朝目覚めると、布団の中で南下する白鳥の声を聞く季節になりました。
夕刻、当館から車で15分ほどの所にある鼠ヶ関港にいた時のこと、
にぎやかに白鳥の声が聞こえてきました。
30羽~100羽位の群れが次から次へと鳴き交わしながら、どんよりとした雲の下を飛んでゆきます。  1時間ほどの間に20組ほど、すごい数でした。

当館の前の温海川にも鮭が戻ってきました。
まだ数が少ないのでなかなか見えませんが、深まる秋です。

| 館主 佐次右衛門の日記.

コメントは停止中です。