「館主 佐次右衛門の日記」の記事一覧

カルガモがまた産まれました。 七夕飾りも始めました。

10

カルガモがまた10羽産まれました。
これで今年は3家族になりました。
今のところ雛は20羽ですが、過密状態ですので、
これ以上産まれないことを願っております。1112

89
左は最初に産まれた子供達で、親と見まがうほど大きくなりました。
右は2番目に産まれた子供たちとお母さんです。

《七夕飾り》今年もロビーに七夕飾りを飾りました。
願いを込めた短冊を飾っていただきますと、後日抽選で素敵なプレゼントが当たります。
1315

紫陽花

02345671

 

当館の庭も梅雨の風情です。
紫陽花が咲きはじめました。
花の蜜を吸っているのでしょうか、何蜂かは知りませんが、ズングリした蜂が一生懸命働いていました。
花の下のコケに落ちているのは紫陽花の花粉?
彩がきれいです。

温海川の鮎釣りが解禁になりました。 海釣りも好調です。

1

当館の前を流れる「温海川」の鮎釣りが解禁になりました。あつみ温泉にお泊りになると、友釣りの遊漁証が割引される「鮎つりマル得企画」(7/1〜10/3)実施中です.
詳しくは「あつみ観光協会」のホームページをご覧ください。
2

 

海では不調だった真鯛が少し釣れはじめました。
左は私、右は一緒に乗ったご近所のSさんの釣果です。
67

345
左:中ほどの黒く見える山が「温海岳」、その懐にあつみ温泉があります。
中:遠く海に浮かぶ「鳥海山。 竿の左側の陸地に白い建物が見えるのが「湯の浜温泉」。
右:新潟県側の水平線には雲をかぶった「粟島」。

8IMG_3059
別の日の釣果、左右別の魚です。 色の違うのは「キダイ」(レンコダイ)

9渚ではキスが好調です。
投げ釣りはでなく、昔ながらの延べ竿で釣りました。
大型ばかりで引きも強く、面白い釣りです。
一番大きいのが27㎝


 

カルガモの赤ちゃんが産まれました。

1

毎年春先にやってきて庭の中で子育てをするカルガモが今年も来てましたが、先日8羽のかわいい雛を引き連れてラウンジの前まで出てきました。
昨年は3家族、20羽産まれて少し過密状態でした。
今年もそうなりそうな雰囲気です。

23

456
87
飛べるようになって巣立って行く秋まで、鯉と一緒になって餌を拾い皆様から可愛がっていただきます。

 

カキツバタが咲きはじめました

image

 

 

風薫る5月
心地よい春風と共に庭のカキツバタが咲き始めました。

23

4561178910
紫、黄色、白と、鮮やかな彩りで、庭も春らしく明るくなりました。

ニジマス

160420_2058160420_1624
温海川河畔の桜も散ってこの数日は寒い日が続いております。
先日、調理部のスタッフがサクラマスを釣りにいき、
なんと大きなにニジマスを釣ってきました。
釣った本人も、釣り仲間も皆ビックリ、
計量はしないでしまったそうですが、
箱の長さ(内径)が60cmですので、大きさを想像してみてください。
(右は釣ってきたばかりのもので、クーラーの底のシマ模様がついています)

桜満開です

当館の前を流れる温海川河畔の桜が満開になりました

明日は「31回 温海さくらマラソン大会」、満開の桜の下を走ることができそうです。IMG_2793 IMG_2796

IMG_2797 IMG_2798 IMG_2800 IMG_2802

玄関前の「蝦夷ツツジ」と「山吹」も咲きはじめました。(右端は、「あつみ蕪の花」です。)
IMG_2787 IMG_2788 IMG_2789 IMG_2794

春らしくなってきました

1朝、夕、北へ帰る白鳥の鳴き交わす声が聞こえる季節になりました。
あつみ温泉もようやく春らしくなってまいりました。
当館の春を少しばかりご紹介します。

玄関周辺の花
2
34さくら草
IMG_2605
あつみ蕪の花

 

67
スノードロップ も花が開きました。

中 庭
91011
井筒の両側にある「紅梅」「白梅」も咲きはじめました。

121314
水がぬるみ、鯉の動きも活発になってきました。

161718
カルガモのつがいが二組やってきました。
今年もかわいい雛を見せてくれると思います。
昨年は3家族18羽もの雛が育ち、過密状態でしたが、今年もそうなりそうで心配です。

ひな祭り(湯のまち人形めぐり)

image1IMG_2606

当館のお雛様
昔はお内裏様が60cmもある大きなものだったそうですが、
昭和26年(1,951年)、温海温泉の大火で焼失してしまいました。
現在のものは大火後に買いそろえたもので、大正時代に作られた関東雛と言われております。
品の良い優しいお顔をしております。

 

いづめ子人形御殿まり
IMG_2608IMG_2609IMG_2610

ゆの町人形めぐり
スキャン_20160311スキャン_20160312

 

久々の青空です

IMG_2459

 

先日降った雪もだいぶ消えましたが、
久々に晴れわたり、あつみ温泉を取り巻く山々もとてもきれいです。
左は当館の前を流れる「温海川」と「もっけ湯(足湯)」、奥にそびえるのは温海温泉の母なる山「温海岳」。
頂上からは天気のいい日には粟島はもとより、佐渡や鳥海山、まれに男鹿まで見えることがあります。

IMG_2451IMG_2450
IMG_2453IMG_2456IMG_2452
IMG_2457IMG_2455IMG_2454IMG_2458池の水も少しぬるんだのか、鯉も動き始め、フナも陽だまりに出てきました。

下は、半月ほど前です。
昔と比べると雪の量は比較にならないほど少ないですが、降っては消えを繰り返して春を迎えます。
IMG_2430IMG_2432IMG_2427IMG_2425