SL「庄内号」が来ました。

1.JPG2.JPG
10月から始まる「ごっつぉだの もっけだの 食の都庄内キャンペ-ン」のオ-プニングイベントとして、
10月2・3日村上から酒田までSL「庄内号」が運行されました。
3.JPG4.JPG5.JPG
6.JPG7.JPG9.JPG

8.JPG9-1.JPG

ホ-ムでは、
歓迎の「弁天太鼓」が打ち鳴らされ、

「地酒」や
「海老汁」「ホッケのつみれ汁」などが
振舞われました。

当館の客室係りも、お手伝いです。

10.JPG13.jpg

秋の磯釣りシ-ズンです

1.jpg2.jpg
いよいよ秋の磯釣りシ-ズンです。
空気が清んで、空の色がとても綺麗です。

iso-gomoku.jpg

磯からの五目釣りです。
タナゴ、石鯛(当地ではタカバ)、メバル(テンコ)、メジナ(クロコ)、
帰りがけにはなんと磯ダコまで捕まえました。

3.jpg4.jpg5.jpg
夕日もすばらしかったです。
粟島の後ろにうっすらと佐渡が見えていましたが、写真には写りませんでした。
と思いましたが、左の写真を見るとかすかに見えてます。

温泉神社の秋祭り

0.jpg

  9月8日は、温泉神社の秋祭りです。
  右上に見えるのが本殿で、正面が拝殿。

  台風もそれて、晴れ渡った秋空のもと、
  「御神子の舞」と「獅子舞」が奉納されました。

2.jpg3.jpg4.jpg
5.jpg6.jpg7.jpg

あつみ温泉「せせらぎの能」

1.JPG2.JPG3.JPG
鶴岡市の黒川地区に伝わる「国指定重要無形民俗文化財 黒川能」と、
温海地域の山五十川集落に伝わる「県指定無形民俗文化財 山戸能」が、
温海川にせり出した特設舞台で演じられました。
川をへだてて対岸から観賞する形ですが、それがまたなんとも良く、
音響効果もばっちりで、お客様も地元住民も一緒になって楽しみました。
4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG
演目は、
山戸能・・・「式三番の内」(三番叟、もみ出し)、「恋慕の舞」、「船弁慶」
黒川能下座・・・「大瓶猩々」
夕暮れに開演し、暗くなるにつれ、幻想的な雰囲気につつまれ、
すばらしい夏の夜のひと時でした。
 

梅雨が明けました(庭園)

ajisai1.JPGajisai2.JPGsuiren.JPG

梅雨が明け、庭の主役も、紫陽花から睡蓮へバトンタッチです。

koi1.JPG
鯉も活発に泳ぎ回ります。
koi2.JPG

siokara1.JPGsiokara2.JPG

 今年も来ました
 シオカラトンボ、
 メスはまだ見えません。

tonnbo1.JPGtonnbo2.JPGtonnbo3.JPG

燈篭の側の小さな石の上に、ひっそりと「ミヤマカワトンボ?」がとまっていました。

sekirei1.JPGsekirei2.JPGsekirei3.JPG
セキレイの赤ちゃん。 お客様が庭で拾ってきて下さいました。 旺盛な食欲です。
巣に戻そうと探しましたが、見つからず、近所の鳥好きの方に里親になっていただきました。 

梅雨が明けました(温海川)

atumidake.JPGkawa6.JPGimg537_kawa3[1].jpg
梅雨が明けて、青空の下、当館の前を流れる温海川も夏の顔になりました。 
鮎の友釣りを楽しむ姿が見られます。
河鹿の涼しげな鳴き声、蝉の声、
葦のグリ-ンと可憐な花々の彩がとても綺麗です。

karugamo 1.JPGkarugamop2.JPG

 カルガモも涼しげです。 
 カルガモのすぐ側、
 ウグイが数匹泳いでいるですが、
 写真には写りませんでした。

梅雨が明けそうです

当館の紫陽花もさきそろい、
そろそろ梅雨も明けそうです。
1.JPG

2.JPG
3.JPG4.JPG
玄関の「かまわぬ」の手ぬぐいの額も、若鮎に。

5.JPG6.JPG
苔玉と寄植えも涼しげに。

7.JPG8.JPG
七夕企画も好評実施中です。(8月10日まで)
短冊に願いをこめて、ロビ-の笹竹に飾っていただきますと、
後日抽選で素敵なプレゼントが当たります。

稚鮎の放流

②.JPG①.JPG

当館の前を流れる「温海川」の鮎の解禁は7月1日です。
今年も解禁を前にして、子供達の手で稚鮎の放流が行われました。
「河鹿」の鳴き声も涼しげです。

当日は行事が重なり、子供達の数が少なかったですが、来月もう一度実施される予定です。

③.jpg④.jpg

⑥.JPG⑦.JPG
7月1日~9月30日の期間中、
あつみ温泉にお泊りのお客様には鮎つりの遊漁証が割引されます。

*詳細はあつみ観光協会 tel 0235-43-3547 またはホ-ムペ-ジ、
 各旅館へお問い合わせください。

海釣り

①.jpg

久しぶりに海に出かけました。
磯で釣った「メバル」、
当地では「メバル」のことを「テンコ」と言いますが、
特に今の季節は美味で、
敬意をこめて「梅雨テンコ」と呼びます。

③.JPG②.JPG

船はヒラメが絶好調です。
それにしても今年は真鯛が釣れません。

④.JPG⑥.JPG⑤.JPG

暮れなずむ空と温海の山々、月も見えてきました。

⑦.JPG

夕日がとても綺麗です。
⑧.JPG

⑨.JPG⑩.JPG

⑪.JPG⑫.JPG
⑬.JPG⑮.JPG
夕方出港し、夕日を眺めて日が暮れてからが本番です。
この日の釣果、餌にするアジがなかなか釣れなくて苦労しました。

庭が花盛りです

②.JPG①.JPG③.JPG
6月になり、「ツツジ」「カキツバタ」等競って咲き始め、
当館の庭も明るく活気付いてきました。

④.JPG⑤.JPG⑥.JPG
庭全体に初夏の雰囲気が漂い、アメンボウも鯉も涼しげです。